日本一の梅の里 吉野梅郷 梅まつり
前のページに戻る
おしらせ
青梅市梅の公園
梅の公園 写真

青梅市梅の公園は、吉野梅郷(よしのばいごう)の中にあり、80品種、1,200本の梅がある山の斜面を利用した自然公園です。市が昭和47年に整備し、現在では吉野梅郷を訪れた人は必ず立ち寄る「吉野梅郷のシンボル」そして「観光の中心スポット」になっています。

また、2月下旬〜3月下旬まで、梅の公園内でボランティアが、梅樹などについてのガイドを無料で行っています。ガイドボランティアは、目立つ蛍光グリーンのジャンパーを着て園内の各所を巡回しておりますので、お気軽に声をお掛けください。

※ ガイドの予約は受付けておりません。当日、園内を巡回中のガイドに声をお掛けください。
※ ガイドのコースは定めていませんので、園内のどこを巡回しているかわかりません。

青梅市梅の公園 案内図
印刷用PDFファイル  青梅市梅の公園パンフレット(PDF版 826KB)
Get Adobe Reader 「PDF」を閲覧・印刷するには、「Adobe Reader」がインストールされている必要があります。左のアイコンより無償でダウンロードできます。
青梅市「梅の公園」
有料開園期間 2月下旬〜3月下旬
※開花状況等により変更となります。
有料開園時間 午前9時〜午後5時 ※ライトアップはしておりません。
入園料 1人200円。小学生以下および障害者手帳をお持ちの方は無料。
団体割引や前売り券はございません。 有料開園期間以外は無料開放しています。
所在地 青梅市梅郷4-527
面積 45402.79平方メートル
開園年月日 昭和47年3月31日。その後拡張工事を経て平成5年に完成。
トイレ設備 正面口および東口に、男・女・車椅子用トイレを設置。
有料開園期間中は、正面口に女性用仮設トイレを設置します。
駐車場 車椅子専用のみ4台。(予約不可、無料)
一般の方は、観梅時期にがぎり営業される、吉野街道沿いの民間有料駐車場を御利用ください。梅の公園まで徒歩5分程度です。
詳しくは『交通アクセス-駐車場』をご覧ください。
車椅子対応 正面口と東口のどちらからも入園できます。
園内案内図の色分けされた園路は舗装されており、車椅子で通ることができます。
正面口・東口に車椅子用トイレがございます。
駐車場は隣接の車椅子用4台(無料)がご利用いただけます。ただし予約は受け付けておりませんので、ご了承ください。満車の場合は恐れ入りますが、お近くの有料駐車場をご利用ください。
注意事項

園内は、禁煙・火気厳禁となっております。コンロなどの使用も固くお断りいたします。消火設備が無く、山火事になると消火活動は困難を極めるため、絶対にお守りください。

犬などのペットは禁止しておりませんが、放したり他の人の迷惑にならないよう、飼い主が責任を持って管理してください。今後、ペット禁止とならぬよう、御協力ください。

園内にゴミ箱はございません。ゴミの持ち帰りに御協力ください。入園料はゴミ処分費ではなく、梅の木の保護育成・園路整備などに活用させていただいております。

梅の公園の運営は、皆様の善意によって可能となります。ルールやマナーを守ってお楽しみください。

ページ先頭へ
もくじ
吉野梅郷梅まつり
青梅市梅の公園
開花情報
お食事・お土産
周辺の見どころ
交通アクセス
フォトギャラリー
まめ知識
ウメ図鑑
旅行業者の方へ
青梅市観光協会へ

●青梅市梅の公園の開花状況は、青梅市商工観光課でもご案内しています。
TEL 0428(24)2110

一般社団法人青梅市観光協会事務局
〒198-0042 東京都青梅市東青梅1-2-5 東青梅センタービル3F
TEL 0428(24)2481 E-Mail  ome-2481@omekanko.gr.jp 土日はお休み
土日のお問い合わせは、青梅観光案内所へ(9:30〜17:00)0428-20-0011