旬なイベント情報

青梅宿エリア

夜のいきもの、御岳山のいきもの

郷土博物館 青梅のいきもの

開催期間2019年6月29日(土)~2019年9月23日(月)

夜のいきもの、御岳山のいきもの

豊かな自然は、古くからさまざまな生き物に恵みをもたらし、長い間、人々のくらしを支えてきました。

その一方、林業従事者の不足などにより森林の手入れが行き届かなくなったり、道路整備や住宅開発などにより崖線の緑の連続性が失われたりしたことで、生き物の生息・生育環境の荒廃が生じています。また、今まで生息・生育していなかった外来生物が増加し、生態系のバランスに変化が生じています。

青梅市では、平成30(2018)年8月に「青梅ひとと生き物イキイキプラン」を策定し、生物多様性の保全に向けての施策の方向性を定めました。

今回の企画展では、哺乳類や鳥類の剥製、植物の写真などを使い、市内に生息・生育する生き物を解説し、生物多様性の現状や課題、また「青梅ひとと生き物イキイキプラン」についても紹介します。

Information

開催期間
2019年6月29日(土)~2019年9月23日(月)
会場
青梅市郷土博物館
住所
東京都青梅市駒木町1-684
主催
青梅市郷土博物館
お問い合わせ先
0428-23-6859  9:00-17:00
公共交通機関によるアクセス

JR青梅線 青梅駅下車徒歩15分

ホームページ
http://www.ome-tky.ed.jp/kyodo/2019exhi02.html

詳細内容

会期

令和元(2019)年6月29日(土曜日)~9月23日(月曜日・祝日)

開館時間

午前9時~午後5時

休館日

月曜日(ただし、7月15日、8月12日、9月16日は祝日のため開館し、翌日を休館)

無料

 

◆夜のいきもの観察会と博物館展示解説

夜の博物館で企画展解説と、ライトを使った昆虫観察会を行います。

  • 日時:8月31日(土曜日)午後7時~8時30分
  • 講師:久保田繁男氏(青梅市生物多様性保全協議会委員長)
  • 会場:青梅市郷土博物館および釜の淵公園
  • 定員: 30名
  • 費用: 無料
  • 申込:8月1日(木曜日)から青梅市郷土博物館(TEL0428-23-6859)に直接電話でお申込みください

 

◆講座「御岳山のいきものがたり」

御岳山のいきものについてお話しいただきます。

  • 日時: 9月1日(日曜日)午後3時~4時30分
  • 講師:林慶二郎氏(東京都御岳ビジターセンター職員)
  • 会場:青梅市役所2階201~203会議室
  • 定員: 70名
  • 費用:無料
  • 申込:8月1日(木曜日)から青梅市郷土博物館(TEL0428-23-6859)に直接電話でお申込みください。

 

 

青梅市郷土博物館

戻る

人気のイベントランキング

よく見られているイベント

PR

青梅宿エリアのおすすめスポット

一覧をみる