旬なイベント情報

青梅宿エリア

雪女のその後を紙芝居で鑑賞

雪女のその後がわかる!青梅妖怪伝説遊遊ツアー

開催期間2019年10月5日(土)

雪女のその後を紙芝居で鑑賞

小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)氏の著作『怪談』には、「雪おんな」という話が掲載されており、そこでは、「武蔵の国、西多摩郡、調布村のある百姓が、その土地に伝わる古い言い伝えとして私に語ってくれたもの」という記述があり、(旧)調布村とは、現在の青梅市である。そのゆかりの地とされる場所の碑を巡るほか、青梅市内には妖怪伝説の残る寺社がいくつか存在し、そのうち4箇所の寺社巡りを行う。そして、お寺によっては、和尚さんの講話が聞ける。また、今回は初めて滅多に見られない青梅の街中の蔵の中で、「その後の雪女」という紙芝居を鑑賞できる。その後、国登録有形文化財の建物の中でコーヒーなどのソフトドリンクサービスが楽しめる。

お申込みは8/22~

Information

開催期間
2019年10月5日(土)
会場
青梅観光案内所(青梅駅)周辺
住所
東京都青梅市
主催
東京観光財団
お問い合わせ先
050-5434-7344  10:00-17:00
公共交通機関によるアクセス

JR青梅線青梅駅下車

ホームページ
https://www.burattokyosampo.com/
駐車場

駐車場

詳細内容

令和元年10月5日(土)

9:45  13:45 の2回

行程:青梅観光案内所(集合)→梅岩寺→清宝院→常保寺→雪女の碑→宗建寺→青龍Kibako(コーヒー・蔵の中で紙芝居)

紙芝居:演者 尾花栄一(えいちゃん) タイトル「その後の雪女」

人員:1回20名(2回で計40名)

料金:1,500円

コース

集合:青梅観光案内所

梅岩寺:慈悲を秘めたえんまさま、しだれ桜。

清宝院:ムジナババア、和尚さん講話(※)

常保寺:猫地蔵、和尚さん講話(※)

雪おんなの碑:雪おんな、調布橋(調布の渡し)

宗建寺:あずき婆、和尚さん講話(※)

青龍Kibako:蔵の中での紙芝居、ティータイム

※和尚さんの講話は、お寺に急用が入った場合など、実施できない場合もございます。

青梅宿エリア

神社仏閣

梅岩寺

  • お寺
営業時間
定休日
住所
東京都青梅市仲町235
電話番号
0428-22-3886

青梅宿エリア

神社仏閣

清宝院

  • お寺
  • 青梅七福神
営業時間
8:00 - 17:00
定休日
住所
東京都青梅市大柳町1203
電話番号
0428-22-7317

青梅宿エリア

神社仏閣

常保寺

  • お寺
営業時間
定休日
住所
東京都青梅市滝ノ上町1316
電話番号
0428-22-2418

青梅宿エリア

カフェ・スイーツ・喫茶

青龍Kibako

  • カフェ
  • ランチ
  • 文化財
  • 素泊まり
営業時間
チェックイン 16:00~23:00 / チェックアウト ~11:00
定休日
住所
東京都青梅市仲町303-2
電話番号
0428-78-4947

戻る

人気のイベントランキング

よく見られているイベント

PR

青梅宿エリアのおすすめスポット

一覧をみる