旬なイベント情報

青梅宿エリア

青梅を代表する文化人・根岸典則の足跡を辿る

企画展『青梅宿の文人・根岸典則~文芸サロンに集う人々~』

開催期間2022年1月8日(土)~2022年4月3日(日)

青梅を代表する文化人・根岸典則の足跡を辿る

根岸典則(ねぎしつねのり)は、江戸時代における青梅宿(現在のJR青梅駅周辺エリア)の文芸活動の中心人物の一人です。
通称は根岸太兵衛。字は文卿(ぶんきょう)。名は鳳質(ほうしつ)、号は嶰谷(かいこく)と称しました。

典則は、青梅本町の縞買商の家に生まれ、幼少期より、父で俳人の根岸洗雪や母の綾衣をはじめ、叔父で同じく俳人の根岸凉宇とともに俳諧をたしなみ、中原章や井上金峨たちから漢学や古典学を学びました。また、歌人の浄月律師(谷野村・真浄寺住職)や書家の小峰峯真(上町・薪炭商)たちと交流することで、青梅宿の文芸サロンの指導者として活躍し、その様子は彼の著書『嶰谷詩集』の中で窺い知ることができます。

今回の企画展では、根岸典則の出生から没後までの各テーマに沿って、典則の作品や他の文人たちの関連資料などを展示し、典則を中心とした青梅宿の文芸活動を紹介します。

【展示期間】2022年1月8日(土)から4月3日(日)
【開館時間】9:00~17:00
【休館日】月曜日 ただし、1月10日(月・祝)と3月21日(月・祝)は開館し、1月11日(火)と3月22日(火)は休館します。
【観覧料】無料

「青梅七福神」のひとつ「宗建寺」(青梅駅から徒歩7分)には典則の墓所があり、昭和2年に東京都の旧跡として指定されました。

 

Information

開催期間
2022年1月8日(土)~2022年4月3日(日)
会場
青梅市郷土博物館
住所
東京都東京都青梅市駒木町1-684(釜の淵公園内)
主催
青梅市郷土博物館
お問い合わせ先
0428-23-6859
ホームページ
https://www.city.ome.tokyo.jp/site/provincial-history-museum/54424.html

戻る

人気のイベントランキング

よく見られているイベント

PR

青梅宿エリアのおすすめスポット

一覧をみる