旬なイベント情報

その他エリア

~西多摩から始まるTOKYO SDGs~

SDGsアワード西多摩2022

開催期間2022年7月16日(土)

~西多摩から始まるTOKYO SDGs~

地域情報誌「街プレ」創刊10周年記念イベントが、下記の通り開催されます。
第二部では、西多摩の3市3町1村の市町村長が登壇予定です。

〇開催日:2022年7月16日(土)13:00時開場  13:30~16:00(予定)
〇会場:福生市民会館小ホール
〇定員200名 入場無料(事前予約制)

【第一部】基調講演「SDGsを“道しるべ”に西多摩地域の再構築を」
講師:佐久間 信哉 特任教授
慶應義塾大学 SFC 研究所xSDG・ラボ
慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科

【第二部】西多摩の市町村長登壇
パネルディスカッション「SDGs達成へ向けた、地方自治体の役割と取り組み」
ファシリテーター:多摩大学 経営情報学部 松本 祐一 教授

【第三部】「SDGsアワード西多摩 2022」受賞者表彰

参加申し込み必要

お申込み期間2022年6月23日(木)~2022年7月9日(土)

参加のお申し込み

参加のお申し込み

下記の方法でお申し込みいただけます。

Information

開催期間
2022年7月16日(土)
参加お申込み方法
イベントホームページ
会場
福生市民会館小ホール
住所
東京都福生市福生2455
主催
株式会社プラネット(街プレ多摩版運営会社)

詳細内容

◆佐久間 信哉 (さくま しんや) 慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任教授

中央大学法学部政治学科卒業。長年、地方公共団体で、様々な政策づくりに関わった
後、現職。慶應義塾大学 SFC 研究所xSDG・ラボメンバー等複数の研究室に所属する
傍ら、湘南みらい都市研究機構事務局長、鎌倉市行政委員、湘南鎌倉医療大学評議
員、医療法人や企業等の理事やアドバイザーを務める。

(xSDG・ラボとは?)
SDGsの特徴の一つは、自律分散協調による、あらゆる主体の取り組みとその組み合わせによるイノベー
ションにある。企業活動や地方自治体などによる取り組み、消費や投資活動、IoTなど、世の中のいろいろ
な活動とSDGsを「掛け合わせる」ことで、真に持続的な成長を実現する可能性を秘めているのが「×SDG
(エックスSDG)」。xSDG・ラボは、多様で複雑な社会における問題解決をSDGsという切り口で実現するた
め、アカデミアの枠を超えたソリューション指向の研究を実施し、SDGsのベストプラクティスを創出・集積
しています。

◆ 松本 祐一 (まつもと ゆういち) 多摩大学 経営情報学部 教授

1972年生まれ。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了。専門はソー
シャルマーケティング。学生時代にNPO立ち上げを経験後、市場調査会社で商品開発
に携わり2005年から多摩大学総合研究所勤務。2019年4月より現職。多摩地域を中心
に企業、行政、NPOの事業開発支援に従事し、セクターを超えた「協創」をコーディネー
トしている。
ゼミでは奥多摩町の活性化をテーマに2016年度から活動中。その他にも2021年度は
羽村市第六次長期総合計画アドバイザーや瑞穂町商工業振興推進協議会会長を務め
るなど、西多摩地域に縁が深い。

◆SDGsアワード西多摩 2022
自薦他薦によりノミネートされた企業、団体、個人から、アワード審査会の審査により3賞を表彰致します。

・審査員
東京市町村自治調査会 小町邦彦参与
多摩大学経営情報学部教授 長島剛教授
朝日新聞立川支局 杉山圭子記者
SDGsアワード西多摩2022実行委員会

SDGsアワード西多摩2022ゴールド : 1社(団体)予定
SDGs西多摩2022普及促進大賞 : 1社(団体)予定
SDGs西多摩ローカルアクション大賞 : 1社(団体)予定

戻る

人気のイベントランキング

よく見られているイベント

PR

その他エリアのおすすめスポット

一覧をみる