雛めぐり

津雲邸 雛まつり展

  • 津雲邸 雛まつり展
  •  

    江戸後期の有職雛、稚児雛、次郎左衛門の立雛、江戸・七澤屋の雛道具のほか、明治初期に天皇家から下賜された初参人形などを展示します。
    【開催期間】2月7日(金)~3月29日(日)までの金・土・日・祝日 ※3月2日(月),3日(火)は開館
    【入館料】500円

福島家住宅 特別開放

  • 福島家住宅 特別開放
  •  

    江戸末期の古今雛と初産雛 2日間だけ特別に建物内を開放、貴重なひな人形を公開します。
    【開催期間】2月16日(日)、2月22日(土)~3月8日(日) 午前10時~午後3時まで
    【入館料】無料 ※JR青梅線沢井駅より徒歩3分

旧稲葉家住宅 特別公開

  • 旧稲葉家住宅 特別公開
  •  

    旧稲葉家住宅の土蔵の中を期間限定で特別公開します。母屋とあわせて、土蔵の中にも雛人形を展示しています。
    【開催期間】2月21日(金)~3月8日(日) 午前10時~午後4時まで
    ※月曜日は休館 但し2月24日(月)は開館、25日(火)は休館
    【入館料】無料

旧宮崎家

  • 旧宮崎家
  •  

    郷土博物館で収蔵している「雛人形」の展示を行います。
    【開催期間】2月21日(金)~3月8日(日) 午前10時~午後4時まで
    ※月曜日は休館 但し2月24日(月)は開館、25日(火)は休館
    【入館料】無料

旧吉野家

  • 旧吉野家
  •  

    郷土博物館で収蔵している「雛人形」の展示を行います。
    【開催期間】2月21日(金)~3月8日(日) 午前10時~午後4時まで
    ※月曜日は休館 但し2月24日(月)は開館、25日(火)は休館
    【入館料】無料

即清寺

  • 即清寺
  •  

    つるし雛、七段飾り等があります。
    【開催期間】2月28日(金)~3月22日(日) 午前9時~午後4時まで
    【入館料】無料

能保利

  • 能保利
  •  

    七段がざり、3つ。 一日かかりで飾ります。お雛様は素敵な冠がついています。
    【開催期間】2月8日(土)~
    【入館料】無料

御岳山荘

  • 御岳山荘
  •  

    【開催期間】2月9日(日)~
    【入館料】無料

さくらファクトリー 手作り工房 日向

青龍Kibako

  • 青龍Kibako
  •  

    「青龍kibako」に飾られている「立ち雛」は、昭和30年代初頭に東京下町で作られたもので、「江戸木目込人形(えどきめこみにんぎょう)」という、着物の裂地を人形に埋め込む伝統的な手法で作られています。
    「雛まつり」の起源は、人の形をした紙に穢れを託して水に流す風習からはじまったといわれています。そのため、人形(ひとかた/かたしろ)の姿をとどめている「立ち雛」は、最初の雛人形とも言われています。
    【開催期間】2月8日(日)~
    【入館料】無料

福島学園幼稚園

  • 福島学園幼稚園
  •  

    昭和初期、今から80年程前の作品で雛人形が「子どもの顔」をしており、髪の毛が男児はちょんまげを結っておらず、「唐子」「角大師」などといった子どもの結い方だったり女児はおかっぱだったり、大変珍しい「子ども雛」
    【開催期間】2月4日(火)~3月3日(火)の平日(土・日・祝日を除く) 午前10時30分~午後4時30分まで
    【お問い合わせ】TEL:0428-21-3806 ※青梅駅下車徒歩6分 福島学園幼稚園 事務室入口にて展示
    【住所】東京都青梅市千ヶ瀬町6-763

戻る

吉野梅郷エリアのおすすめスポット

一覧をみる