青梅宿エリア

清宝院Seihoin Temple

神社仏閣

当院は古くは青柳山清宝院と号し、創立は定かではありません。古来より甲州裏街道の古道のかたわらに在ったといわれます。元禄年間に権大僧都教宝印が復興し中興の祖となりました。幾度かの火災に遭い、現在の本尊は文政年間に成田山新勝寺の本尊を四尺くらいに分け、馬の背に乗せて運び安置したものです。釜の淵公園を眼下に臨み、古くより大柳不動尊として知られています。安置されている恵比寿尊は深川木場関係者に昔から信仰されていたもので当院に古くより伝わるものです。

Information

営業時間
8:00 - 17:00
定休日
-
住所
東京都青梅市大柳町1203
電話番号
0428-22-7317
公共交通機関によるアクセス
JR青梅駅から徒歩約15分
公式ホームページ
http://ome7.tokyo/seihoin/

戻る

青梅宿エリアのおすすめスポット

一覧をみる