吉野梅郷エリア

明白院Meibakuin Temple

神社仏閣

この寺は永禄十年開創といわれ、再建延享元年とされている。開基は当地の領主、三田氏の家臣野口刑部之亟源右ェ門で山門は安土桃山時代の形式をとり、市の重文に指定され、その隣には市の古木と指定されている「しだれ梅」(俗称玉垣しだれ)があります。山門を入って左手に米俵をかついだ狸の石像があります。その昔、庫裡の天井裏で狸の屍が見つけられた際、その周囲にはたくさんのお米と小さな福禄寿の御像が三躰あったので、当時の和尚さんが鄭重にこの三躰(現在は一躰のみ)を祀り米俵をかついだ狸の石像を建立し供養されたといいます。

Information

営業時間
8:00 - 17:00
定休日
-
住所
東京都青梅市日向和田2-395
電話番号
0428-22-1775
公共交通機関によるアクセス
【徒歩】JR宮ノ平駅から徒歩約5分【バス】JR青梅駅から都営バス[ 裏宿町 ]乗車 「裏宿町バス停」下車 徒歩約15分
公式ホームページ
http://ome7.tokyo/meibakuin/

戻る

吉野梅郷エリアのおすすめスポット

一覧をみる